Event

イベント

2020.04.17 (fri)

SEMINAR

Facebook

【オンライン開催】いまだからこそスタートする、これからも活用できるリモートワークのイロハ

開催終了

  • 日時 2020-04-17 19:00 - 20:30
  • 主催 mark MEIZAN運営事務局
  • 参加料金 無料
  • 会場 オンラインで開催します
  • 定員 80

■ イベント概要
新型コロナウイルスで三密を避けるよう「テレワーク(以下、リモートワーク)」が推奨となりましたが、テレワークのメリットやデメリットをしっかり理解して、最適なリモートワークを学びます。
最も環境が整っているといっても過言ではないIT業界で、いち早く(また従来より)リモートワークを実施していた企業のマネージャーにお話を聞いたり、エンジニアのリモートワークについてノウハウの共有をします。

【オンライン開催】
新型コロナウィルスに関する対策の一環としましてオンラインでの開催とさせていただきます。
オンライン開催で利用する「Zoom」はお手持ちのパソコン、スマートフォンで視聴いただけます。

<オンラインセミナー(ウェビナー)の参加方法>
https://mark-meizan.io/report/588

また、オンラインでは随時質問や投票などの機能を使いながら運営いたします。イベント中に皆様の質問にもお答えしてまいりますので、積極的なご参加をよろしくお願いいたします。

■ 講師
GMOペパボ株式会社 取締役CTO 栗林健太郎

GMOペパボ株式会社取締役CTO、ペパボ研究所長。情報処理安全確保支援士(登録番号:013258)。東京都立大学法学部政治学科卒業後、市役所勤務を経て、2008年よりソフトウェアエンジニアに。2012年よりGMOペパボ株式会社に勤務。2017年3月に取締役CTOに就任、テックカンパニー化を進めるかたわらで、2018年にはGMOペパボガーディアンを設立し、セキュリティ事業の立ち上げに取り組んでいる。

GMOペパボ株式会社 テクニカルリード 黒瀧悠太

1986年生まれ神奈川県出身。SUZURI事業部エンジニアリングリード、ペパボ研究所研究員、横浜国立大学理工学府博士課程後期学生。​​2012年4月よりGMOペパボ株式会社にてソフトウェアエンジニアとして複数のWebサービスの開発や運用を担当。

株式会社W・I・Z 代表取締役CTO 松岡宏満

1983年生まれ。鹿児島出身。都内でSEとして大手通信業者・電機メーカー等のシステム開発に従事後、鹿児島に戻り、株式会社W・I・Zの代表に就任。地場TV局、医療系、建設系システム等様々な業種のシステムの提案・設計・開発・運用やコンシューマ向けゲーム、ソーシャルゲームのサイトの制作・運用に従事。

■ 対象者
・ すでにリモートワークとなっているが、困惑している方
・ もっと楽しくリモートワークがしたい方
・ 経営者・管理者としてリモートワークの指示を迷っている方

など、エンジニアのリモートワークノウハウの話が中心ですがエンジニア以外の方も参加いただけます。

■ 参加申込
connpass経由のメールにてご案内させていただきますので、当セミナーのconnpassページにてお申込みをお願いいたします。
https://markmeizan.connpass.com/event/172640/

connpass以外でのご連絡をご希望の場合は下記までご連絡ください。メールにて視聴手順・視聴URLなどをご連絡させていただきます。

TEL : 099-227-1214
FAX : 099-227-1214
MAIL: info@mark-meizan.io
●お伝えいただく項目
・会社名・お名前・電話番号・メールアドレス

開催終了しました